妊活

妊活に必要な葉酸は、妊娠にどんな効果があるの?

微笑む赤ちゃん

妊活を始めたいと思ったら
何から始めますか?

妊娠したい女性なら「葉酸」
ということばを一度は見たり聞いたり
したことがあると思います。
でもその葉酸とはどんなものか
知っていますか?

葉酸ってなに?
妊娠とどんな関係があるの?
飲んだほうがいいの?
飲まないとどうなるの?

聞いたことはあるけどよくわからないと思ってる人も大丈夫です。
これから葉酸がなぜ妊娠に必要なのかを説明していきますね。
空にあがる風船

この記事をでわかること

  • 葉酸とは何
  • 葉酸はどうやってとるの?
  • 葉酸はいつからいつまで飲めばいいの?

妊娠に必要な葉酸は、妊娠にどんな効果があるの?

野菜や果物

葉酸とは何か

「葉酸」とは、
私たちの身近にある緑黄色野菜や果物に
入っている栄養素のことです。

ビタミンB群の水溶性ビタミンで、
血液を作るお手伝いをしてくれます。

葉酸について
葉酸はビタミンB群の水溶性ビタミンで造血に作用する。
不足すると貧血が生じることがあるが
過剰な場合に発症する疾患は特に知られていない。
体内の蓄積性は低く、
毎日摂取することが必要である。
葉酸は緑黄色野菜、果物などの身近な食品に多く含まれる。
―厚生労働省HPより抜粋引用-

妊娠中に葉酸が不足するとおこるリスク

妊娠中に葉酸の摂取量が不足すると、
おなかの中の赤ちゃんに先天的な異常、
二分脊椎などの神経管閉鎖障害を
発症するリスクが高くなるといわれています。

神経管閉鎖障害とは…
主に、先天性の脳や脊椎の癒合不全のことをいう。
脊椎の癒合不全を二分脊椎といい、
生まれたときに、腰部の中央に腫瘤があるものが最も多い。
また、脳に腫瘤のある脳瘤や脳の発育ができない無脳症などがある。
―厚生労働省HPより抜粋引用ー

妊活に必要な葉酸は、欧米諸国も厚生労働省も摂取を推奨している

実験をする女性の後ろ姿
葉酸と妊娠の関係についての研究は、
欧米諸国では1990年代から
始まっています。
そこで、日ごろの食事に加えて
栄養補助食品等の葉酸を摂取することにより
二分脊椎等の神経管閉鎖障害の発症リスクを
低減する効果があることが分かってきました。

日本は二分脊椎の発症率が低かった等
の理由からあまり研究が進んでいなかった
ので葉酸について今までは
特に注意喚起することはありませんでした。

しかし、最近では日本でも
発症率が増加する傾向にあるとのことで
厚生労働省は2000年(平成12年)に
妊娠したい女性へ葉酸摂取を呼びかける
通知を出しました。

近年、先天異常の中で、
二分脊椎などの神経管閉鎖障害
について、欧米を中心として
諸外国により疫学研究が行われ、
妊娠可能な年齢の女性等への
ビタミンBの一種である葉酸の摂取が
その発症のリスクを低減することが
報告されている。
また欧米諸国においては
妊娠可能な年齢の女性に対して、
神経管閉鎖障害の発症リスク低減のため、
葉酸摂取量を増加させるべきである
と勧告している。

―厚生労働省HPより抜粋引用ー

妊活に必要な葉酸は、なぜ不足してしまうのか

カラフルな野菜
葉酸は私たちにとって身近な緑黄色野菜や果物に入っているビタミン成分の一種です。
それなのに不足してしまうのなぜでしょうか。

葉酸は私たちの身近にある緑黄色野菜や果物を使った栄養バランスのよい食事から
とることができます。
栄養バランスの良い食事とは「1日に野菜約350g」を含めた食事のことです。
1日に350gの野菜を取り入れると、葉酸やその他のビタミンなどがたっぷりの
栄養バランスの良い食事がとれるといわれています。
でも、「毎食栄養バランスのとれた食事をとる」
というのは、とてもハードルが高いですよね。
外出していたり、仕事したり、育児したりと
忙しい私たちが毎食栄養バランスのある食事を作って食べることはとても難しいです。

妊活に必要な葉酸は、サプリメントで補おう

サプリメント
では、
毎日毎食栄養バランスのとれた食事を送れない私たちはどうすればいいでしょうか。

そこは無理せずに
サプリメント等の栄養補助食品に頼りましょう。

普段の食事の栄養バランスを意識して
積極的に野菜などを取り入れながら、
足りない葉酸をしっかりと補っていきましょう。

厚生労働省では、普段の食事(食品)からの葉酸摂取に
加えて栄養補助食品からも葉酸を1日0.4mgとることで
神経管閉鎖障害の発症リスクを低減することが
期待されるといっています。

妊活に必要な葉酸は、いつから飲めばいいのか

コップに水

妊娠の1か月以上前から飲み始める

厚生労働省によると先天異常の多くは妊娠10週以前に発生しており、
特に中枢神経系は妊娠7週未満に発生することが知られているそうです。

妊活や不妊治療をしている人なら、
妊娠前から計画的に葉酸を飲み始めることができますね。

妊娠をしたい女性は
妊娠に向けた体づくりの第一歩として、
妊娠1か月以上前から葉酸を飲み始めましょう。

妊娠に気づいてから飲み始める

葉酸は妊娠の1か月以上前から妊娠3か月まで摂取するといいと厚生労働省は推奨しています。

一方で、妊娠が判明してからの摂取でもリスク低減の効果がみられた報告もあるとも言っています。

ですから、葉酸を飲み始める前に、
妊娠できたよ!という人は
いまからでも葉酸を飲みましょう!

妊活に必要な葉酸は、妊活を休んでいる間も飲み続けよう

南の島
私は結婚して14年間子供ができませんでした。
この間に何件もの産婦人科や漢方薬局へ通いました。

でもずっと妊活をしていたわけでは
ありません。
なかなか妊娠しないことに心が折れて
治療から
逃げていた時期が何度もあります。

それでも葉酸は
日常のサプリメントとして飲み続けていました。

妊活を休んでいる間も、
再び妊活を始めるときに前回の体の状態よりも妊娠に良い状態の体を作っておくことはとても大切なことです。

さとちゃん
さとちゃん
私は忘れっぽいから、定期便で届く葉酸サプリで、飲み忘れないようにしていたよ~

妊活に必要な葉酸は、妊娠前から妊娠中にかけて飲むと効果的まとめ


葉酸は赤ちゃんを先天異常神経管閉鎖障害の発症リスクから守るために
とても大切な栄養素です。

葉酸は私たちの身近な緑黄色野菜や果物に
入っているので食事でとることができます。

でもいつも栄養バランスのとれた食事は
できないから、大切な赤ちゃんを守るために
サプリなどで足りない葉酸を補うのです。

これから妊活を始めようと思っている人は
まずは妊活の第一歩として葉酸をとることを
始めてください。

いま妊娠している人で葉酸を飲んでいない人は今からでも飲んでくださいね!

眠る赤ちゃん
【アラフォーの妊活】不妊14年体外受精で妊娠できた体験談「アラフォーだけど妊娠できるかな」 「アラフォーの妊活ってどんなことするのかな」 「不妊治療してたらアラフォーになってしまっ...
自己紹介*さといもですさといもってどんな人? アラフォー(をちょっと超えた)ママのさといもと申します。 埼玉ののんびりした街で子育て中です。 家族は...